健康を目指すのならDHA・EPAサプリを利用しよう

健康を目指すのならDHA・EPAサプリを利用しよう

青魚、好きですか?魚が嫌いという人は年齢を問わずにたくさんいます。
ですが魚には多くの栄養が詰まっているので、できるなら食べてほしいところです。
無理をしてまで食べたくない、魚は好きだけれど調理は面倒くさい、そんな方におススメなのはサプリメントです。
実は青魚にはDHA・EPAが多く含まれています。
この2つがとっても健康に役立つ栄養成分であり、年齢とともに減ってしまうのです。
必須脂肪酸であるDHAはよく聞いたことがあるかもしれません。
何だか体によさそう、と思ってたくさん魚を食べても、なかなか必要な量は摂取しづらいでしょう。
しかも体内で作られることはないので、食事面で全てを補う必要があります。
こういった時に私たちを助けてくれるのが、DHA・EPAサプリです。
最近は1つのDHA・EPAサプリでどちらの成分も摂取できるように、開発されているサプリメントが増えました。
どちらも私たちに絶対に必要な成分です。
毎日青魚を食べることは大変ですから、サプリメントに頼ってみるのもいいでしょう。
コレステロールが気になっている方は、特に利用してもらいたいサプリメントですので、ぜひ各メーカーのDHA・EPAサプリをチェックしてみてください。
同じ成分でも、メーカーごとに含まれる量やその他の成分が変わってきます。
きちんとチェックして、より効果的に吸収できるサプリメントを選びましょう。
年齢とともに減ってしまう大切な成分を、ぜひ気を付けて摂取してみませんか?乳酸菌サプリ.jp

DHA・EPAサプリの補充で健康な体作りを

同じ生き物の脂でも、魚の脂と動物の脂では全く働きが違います。
人間が食するこれらの脂は、身体にどんな影響を及ぼすのか知っておいて損なことはありません。
魚の脂は不飽和脂肪酸と言われ、牛や豚の脂は飽和脂肪酸と言われ区別がハッキリ付くのです。
この魚の脂に含まれているものがDHAとかEPAと呼ばれるもので、不飽和脂肪酸の一種になります。
不飽和脂肪酸の働きは、血中のコレステロールを下げることで、血液をサラサラにするのです。
そのため動脈硬化を防ぎ、中性脂肪を減少させる働きをします。
つまり生活習慣病予防のため、大きな働きをするのです。
また飽和脂肪酸は、動物性の脂ですので、常温では固体になります。
そのため体内では固まりやすくなっており、更には血液をドロドロにする習性があります。
またコレステロール値を上げることになり、脳卒中とか心臓病などの生活習慣病をもたらすことになるのです。
DHAとかEPAの摂取は、これだけに留まらず、脳の活性化につながり痴呆の防止にもなります。
更には視力の向上にも役立つと言われるのですから、携帯やスマートフォンなどの利用で疲れた眼にも良いのです。
人間の脳細胞は、DHAが原料と言われるものが多く、成長期に多く摂取すると健全な脳が育つと言われ、子供の頃に多く摂取すると良いと言われるのでした。
ですが食生活の変化から、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸の摂取が不足気味と言われる時代です。
その不足する分をDHA・EPAサプリメントなどで補うことも、大事な生活習慣なのです。

どちらも摂取して記憶力アップ

DHA・EPAサプリを利用して、記憶力をアップさせませんか?
DHAには情報伝達がスムーズに脳に届くように働かせる効果があり、記憶力をアップさせてくれます。
記憶力が向上するということは、物忘れが防止できるということです。
年齢を重ねてきて「最近よく物忘れをするようになったな」なんていう人も多いですが、それはDHAが足りていないのかもしれません。
実はこんなに素晴らしい効果をもうDHAは、年を取る度に減ってしまうのです。
年齢を重ねるほど、覚えておかなければならないことって多くなりませんか?
もし今物忘れがひどくなっている人がいるのなら、脳を活性化してくれるDHAを利用するべきです。
そしてEPAにはこの効果はありません。
じゃあDHAだけでいいのではないか?と思う人も多いでしょうが、年齢を重ねてくると怖くなってくるのが「病気」のことだと思います。
特に心筋梗塞などの病気が怖くありませんか?EPAには心筋梗塞を予防する働きがあるのです。
DHAにも若干ありますが、効果を比べてみるとEPAの方が断然高い効果を発揮してくれるので、積極的に摂取して病気を予防しましょう。
というわけで、不飽和脂肪酸であるどちらも、年齢を重ねてきた肉体には必要不可欠であり、どちらも上手に摂取するには一番DHA・EPAサプリが最適だということになります。
様々なメーカーからDHA・EPAサプリが販売されていますので、ぜひお財布と相談して利用してください。